カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

よくあるご質問

ご注文について

会員登録について

ラベルについて

危険物ラベルの規則について

ご注文について

Q1.送料はかかりますか?
A.送料は全国一律810円、7,000円以上のお求めで送料無料にて承ります。
Q2.注文は何枚から可能ですか?
A.1枚からご注文いただけます。
購入数が最大999までとなっておりますので、1,000枚以上のご注文は100枚セットをご利用ください。
Q3.納期はいつになりますか?
A.到着の目安は発送から本州1-2日、それ以外は2-3日です。
平日15時までのご注文は当日発送いたします。
それ以降のご注文は翌営業日に発送となります。
※一部オーダーラベルは別途お時間を頂戴することがございます。
Q4.日時指定はできますか?
A.原則最短で発送しておりますが、日時指定の必要がございましたら、ご注文時の備考欄にご記載ください。(一部時間指定のできないものもございますのでご了承ください。)
Q5.支払い方法について教えてください。
A.請求書を同封(納品先が異なる場合はご発注もとへ別途郵送)いたしますので、請求書がお手元に到着後1ヶ月以内に、請求書記載の銀行口座へお振込みをお願いします。振込手数料はご負担ください。
Q6.キャンセルは可能ですか?
A.発送後の商品のキャンセルは、基本的に対応いたしかねます。
発送は発注日の15時が目安となります。
Q7.返品・交換は可能ですか?
A.返品・交換について
商品に欠陥がある場合を除き、基本的に返品には応じかねます。
十分にご確認の上、ご発注ください。
Q8.追加分の同封は可能ですか?
A.別途、追加分のご発注をお願いいたします。
同日の午後15時までの追加発注で同一送付先の場合、1件として扱い同封して発送します。
Q9.国連番号や品名の印字は可能ですか?
A.可能です。ご注文内容確認画面の備考欄に印字内容を入力ください。
そのままを印字いたしますのでお間違いがないようにお願いいたします。
国連番号の「UN」の文字の有無など明記ください。

会員登録について

Q1.会員登録は必要ですか?
A.必須ではありませんが、ご登録いただくと過去の購入履歴からの変更で再注文でき、また送付先等を登録できるため、都度の入力が不要になります。
Q2.会員ID、パスワードを忘れてしまったがどうすればよいでしょうか?(ログインできない?)
A.TOPページ上段の「マイページヘログイン」>「マイページログイン」 > 「会員IDがわからない方はこちら」または 「パスワードがわからない方はこちら」からご確認いただけます。
Q3.会員登録情報を変更したいのですが?
A.ログイン後、「登録情報」>「会員情報の確認・編集」からご変更いただけます。

ラベルについて

Q1.ラベルの種類には、どのようなものがありますか?
A.当オンラインストアでは以下のラベルをご用意しております。
  • 個品用:100mm x 100mm 等の容器へ表示する標札
  • 国連番号・品名 一体型ラベル(個品用):容器へ表示する標札・品名・国連番号を1枚にしたラベル。ご指定の国連番号・品名を印字してお届けいたします。
  • 品名・国連番号用タックラベル:A4シートに90x45mmのめくって貼れるタックラベルが12面ついています。ご指定の国連番号・品名を印字してお届けいたします。
  • コンテナ用:250mm x 250mm等のコンテナへ表示する標識
  • コンテナ・国連番号表示用:コンテナ用標識に国連番号を表示する枠を設けたもの。オプションで指定の国連番号を印字可能です。
  • タンクコンテナ用品名表示:耐海水性シートにご指定の品名を印字してお届けいたします。
  • GHSラベル:容器等に表示する化学品の危険性や取扱い等の表示。ご注文に応じて作成します。
お問合せ」またはメール「sklabel@shinken.or.jp」で当協会安全環境室へご相談ください。
Q2.GHSラベルは何枚から注文できますか?
A.1枚からGHSラベルのご注文を承ります。
サイズ・色数・枚数によって単価が異なりますので、「お問合せ」またはメール「sklabel@shinken.or.jp」へ見積りをご依頼ください。
原稿データをご提供いただく場合、枚数単価でのご発注が可能です。
Q3.GHSラベルの原稿は作成できますか?
A.SDSから原稿を数日で作成いたします。
ラベル代の別途、原稿作成料(19,800円/税込)が必要になります。
言語対応もご相談に応じます。
お問合せ」またはメール「sklabel@shinken.or.jp」へ見積りをご依頼ください。
Q4.特注ラベルは作成可能ですか?
A.少量からでも原則対応可能です。以下は特注ラベルのご案内例です。
  1. ①複数の標札ラベルと国連盤、品名を一体にしたラベル
  2. ②①とGHSラベルを1枚にまとめたラベル
  3. ③バンサイドマーク等
特注ラベルのご相談は「お問合せ」からご連絡ください。
Q5.ラベルの表示の仕方を教えてください。
A.お問合せ」またはメール(sklabel@shinken.or.jp)で当協会安全環境室へお問合せください。
容器への表示には、国連番号、容器等級、SDSや荷姿等の情報をご提供いただければ、より具体的に回答させていただきます。
Q6.販売している危険物ラベルは海上輸送用ですか。航空輸送でも使えますか。
A.海上輸送規則に従って作成しております。原則航空輸送でもご使用いただけますが、少量危険物用表示等、一部規定の異なるものもございますので、詳しくはお問合せください。
Q7.ラベル寸法の縮小について
A.容器への表示には縮小の規定がございますが、原則容器が小さく物理的に表示が困難な場合のみ適用可能です。少量危険物用表示については、縮小サイズのラベルのご用意がございます。
Q8.ラベルが剥がれてしまうことがあります。
A.ラベルには強粘性の糊を使用していますが、接着強度は非接着面(容器やコンテナ)の状態に大きく左右されます。非接着面のゴミを取り除き、水分や油分をふき取り、乾燥させた状態で適切な接着強度が発揮されます。

危険物ラベルの規則について

Q1.国連番号の文字の大きさ(高さ)に規定はありますか?
A.小型容器の場合、原則12mm以上の文字の高さが必要で、30リットルまたは30kg以下の小型容器の場合は、縮小することができます。 コンテナの場合、65mm以上の文字の高さが必要で、タンクコンテナに品名の表示を行う場合も同様に65mm以上の文字の高さが必要です。
Q2.国連番号の前につけるUNの文字はどのような場合に必要ですか?
A.容器への国連番号の表示は、UNの文字に加えて数字4桁で行います。
コンテナへの国連番号の表示は、UNの文字は記載せず数字4桁のみを等級を示す標識(国連番号表示用コンテナ標識)または国連番号用表示(第2号様式)で行います。
Q3.ラベルの耐久性について規定はありますか?
A.海中で3か月の視認性を維持できることが、国際規則で規定され、国内法令(危険物船舶運送及び貯蔵規則第9条)にも規定されています。当協会が販売しているラベルの品質は、海水浸漬試験および屋外暴露試験等を実施し、耐久性・視認性を確認しております。
Q4.紙ラベルが不適合なのはなぜですか?
A.海水に浸漬された際に表示が不明になり、取り扱いが困難かつ危険になるため、海外の抜き打ち検査で紙ラベルは国際規則の基準に達していないとの判断された事例があります。
Q5.ラベル貼付の向きに決まりはありますか?
A.ございます。上側に等級を示す形象、下側に等級を示す数字となる向きが適正です。

ページトップへ